妊活は男性の参加も必要

妊活というとまるで女性が始めるものという時代はもう終わりました。
正に不妊の原因は男性も女性も同じ程度の割合といわれています。
そのため、両方に原因がある場合も多いため夫婦で婚活をするようにしなければなりません。
また最近は結婚適齢期が遅れ、それによって出産も高齢となっています。
それによって卵子や精子の老化も原因となって不妊が起こっていらっしゃるケースも多いのです。
男性の精子の問題だけでも、各種ケースがあります。
老化による精子の劣化により精子の元気がなかったり、精子のDNAの書き換え段階で問題があるなど、正常に妊娠しにくく、ほとんどは受精するまでに至らないということもあるのです。
また他にも基本的に男性の勃起機能が低下している場合もあり、この場合は男性の健康的な問題や、夫婦間の感情の問題などいろいろあります。
他に精液の中に精子が依然として存在していない無精子症や、その数が極端に短い乏精子症、精子の数は問題なくても運動量が誠に低い精子無力症などもあるのです。
他にも卵巣の形成の未完成による精索静脈瘤、精子の通り道が詰まって仕舞う閉塞無精子症、精管ができてない先天性精管欠損、前立腺の炎症を通じて掛かる膿精液症、精子をつくることができない無性液症、精液が膀胱に逆流する逆行性射精などがあるのです。
最も多くの男性はライフサイクルの乱れや食生活の乱れによる、精子の劣化による精子の数の低下や運動量が低下するものが多くあります。
これらは病院での治療を受けるより、自覚によって改善していくことができるものも手広く、男性もまるで不妊検査を通じてみることがおすすめです。
また上に挙げた各種疾患を持っている場合も、とにかく健康上目立った症状がないため、かなり気付かなかったということも手広く、検査を通じてようやく治療の大切さを分かるということもあるのです。
検査は夫婦で一緒に病院にまわる結果、女性の気持ちも薄らぐはず。
取り敢えず不妊に悩む夫婦では、どうしても女性が負い目を保ち易いので、一緒に検査を通じて一緒に努力するということが大切になるのです。
また妊娠ができないというストレスが、女性の不妊に強く関係があるため、その辺も男性のフォローが必要となります。引用

妊活は男性の参加も必要

神戸煉瓦倉庫

「神戸煉瓦倉庫」はハーバーランドにあって、海沿いのエリアなので港町の神戸らしき雰囲気の楽しめるおしゃれスポットだ。
海沿いに真っ赤な煉瓦倉庫が立ち並び、異国情緒もあるところなので歩いているだけでも景色に癒されます。
ショップもあるので、悠然と食事を楽しむこともできます。
夜になるとライトアップされるので、二度とおしゃれなデートスポットになります。

神戸煉瓦倉庫にはいくつものお店が入っています。
どれもおしゃれなショップばかりです。
「Gooddays Department」は、各種ショップが入った複合施設で赤レンガに「GOODDAYS」と描かれて掛かるロゴが特徴的です。
人気のフォトスポットとしても知られています。
ベーカリーやダイニングカフェ、スペシャルティコーヒーショップ、レモネードスタンド、オーガニックコスメなどがあります。
おしゃれなカフェとして人気の「NORTHSHORE KOBE」には、野菜がガンガン入った女性に人気のサンドイッチやオリジナルブレンドのコーヒーが楽しめます。
営業時間は、平日が8時〜19時、土日祝が7時〜19時となっています。

「NAGASAWA」はおしゃれな文房具店として知られています。
オリジナルの万年筆やインク、システム手帳、イタリアから直輸入したきれいなガラスペンなど非日常的インスピレーションが湧いて生じる空間だ。
他では見たことのないようなデザイン文具がたくさんあります。
営業時間は11時〜20時だ。

「FELICE」はメイドインジャパンの家具にこだわったライフスタイルショップだ。
おしゃれなソファ、テーブル、照明器具などたくさん扱っています
営業時間は13時〜20時だ。

「RED BRICK」は港町神戸らしく煉瓦倉庫の隠れ家的雰囲気を楽しみながら食事のもらえるおしゃれなレストランだ。
ランチからディナーまで皆に日常的に立ち寄ってなくなるお店にかけてある。

1ヶ月に1回「煉瓦倉庫マルシェ」も行われてある。
開催は主に第一日曜日の11時〜16時だ。
神戸グルメ、工芸品などたくさんのお店が出店して、多くのお客様で賑わいます。
こだわりを持って作られたパンや野菜などたくさんのお店が集まります。
普段はまた違う雰囲気の煉瓦倉庫が楽しめますし、お店の人とやりとりしながら買い物するのもおもしろいと思います。www.god-blog.nl

神戸煉瓦倉庫